2022/04/22

パワプロ2022 鈴木誠也 パワナンバー

鈴木誠也 27歳 #27
二松學舍大学附属高等学校-広島東洋カープ (2013 - 2021)-シカゴ・カブス (2022 -)
2012年 ドラフト1位

高卒4年目で規定打席に到達すると以降主軸としてカープ打線を牽引し続けてきた。
 6年連続3割、定着後はOPS1.000超え4回など日本人最強打者として君臨していたがカープ後期は勝負を避けられることが増え、選球眼が良すぎることもあり見逃し三振が嵩みチャンスで凡退を重ねた夜もあった。
 
転機となったのは21年の9月、突如ウホウホし月間13本塁打という記録的なハイペースで本塁打を量産、10月もその勢いのまま打ち込み結局9~10月だけで19HRを放ちキャリアハイとなる38本塁打をマーク。

オフにはポスティングシステムを利用し日本人野手としては史上最高額となる5年総額100億超えの大型契約でシカゴ・カブスへ移籍。
開幕から豪打を発揮し4月22日現在打率.343 4HR 12打点 OPS1.263と活躍中。

パワナンバー

10100 10010 63615



日本を代表する選手である鈴木誠也選手はなんとパワプロには収録されなかった。
他のMLB選手が軒並み収録されている中で、一体どうしてこの様な事態になったのだろうか。
「労使交渉が幾度も決裂したことで鈴木誠也の移籍は遅れに遅れました。シーズンが始まっても契約ができず無職になるのではないか、という声もネットでは囁かれた程です」(MLBウォッチャー・仮面太郎氏)
 
NPBは権利を一括で管理しているのでNPBと提携しているKONAMIはNPBに所属している選手は無条件に使うことができるが、MLBに所属している選手はNPBの管轄外にあるので個別に許諾を取らなければならない状況にあるというのだ。
 
「前田健太やダルビッシュなど有名な選手は優先して収録されますが、以前は平野などが完全に忘れられているような状況でした。全国の平野ファンからのクレームがよっぽど堪えたのか今回はほぼ全てのMLB選手が収録されていますが、KONAMIにとってもよりにもよって大活躍中の鈴木誠也を収録できなかったことは痛恨でしょうね」(同上・仮面太郎氏)
 
待望のパワプロ2022が発売されたのにも関わらず、鈴木誠也が収録されていなかったことにショックを受けたファンも多いのではないか。 

「契約が遅れたという事情は仕方ないが、ここまで遅れてしまうと実際に収録されるのは夏場以降のアップデートになるのでは。KONAMIの対応は基本的に後手後手だと業界では評判ですからね」(同上・仮面太郎氏)
 
後手に回るのはキャッチャーのカバーに入ると何故か壁の方を向くなりきりプレイ時のカメラだけにしてほしいものだ(アサヒ芸能)
  
 

画像ファイル置き場



0 件のコメント:

コメントを投稿