ラベル MLB の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル MLB の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2020/04/04

パワプロ2018 ベン・ゾブリスト パワナンバー

ベンジャミン・トーマス・ゾブリスト(Benjamin Thomas Zobrist) #18
ユーレカ高等学校-オリベット・ナザレン大学-ダラス・バプティスト大学-タンパベイ・デビルレイズ-タンパベイ・レイズ (2006 - 2014)-オークランド・アスレチックス (2015)-カンザスシティ・ロイヤルズ (2015)-シカゴ・カブス (2016 - 2019)
2004年 MLBドラフト6巡目(全体184位)
2011年成績 .269 20本 91点 OPS.822

史上最高の万能選手とも謳われる究極のユーティリティプレイヤー。
二塁、外野を中心に捕手以外の全てのポジションをハイレベルにこなすことが出来、毎年20本塁打前後を打てる長打力、四球を多く選べる選球眼など選手としての価値が非常に高い。

14年には日米野球に選出。
2016年には108年ぶりの優勝となったカブスにて、ワールドシリーズの最終戦で決勝タイムリーを放ちシリーズMVPを獲得した。

パワナンバー
13900 50564 36790


画像ファイル置き場



プルヒッター
本塁打全てが引っ張り方向。

満塁男
満塁打率5割

ゾブリスト感を出すために打撃特能は最小限にしました。







2020/04/03

パワプロ2018 ジェイコブ・デグロム パワナンバー

ジェイコブ・アンソニー・デグロム(Jacob Anthony deGrom) #48
カルバリー・クリスチャン・アカデミー-ステッソン大学-ニューヨーク・メッツ (2014 - )
2010年 MLBドラフト9巡目

2018年成績 32試合 217回 10勝 9敗 防御率1.70 サイヤング賞

2018年、2019年と二年連続でサイヤング賞を受賞した現在における世界最強の投手。
平均155kmの圧倒的な球威のフォーシームを軸に平均148kmで曲がるスラット、144kmで大きくブレーキを利かせて曲がるチェンジアップなど全てにおいて隙のないピッチングで打者を圧倒する。

投球面では弱点がない投手だが、味方の援護には全く恵まれず18年は10勝止まり、翌年も11勝止まりと全く勝ち星が付いてこない。味方の守備に足を引っ張られることも度々。

そんな彼も18勝のシャーザーを差し置いてサイヤング賞を受賞したことで、少しは救われたのかもしれない。

パワナンバー
13100 50544 32349


画像ファイル置き場








2020/03/10

パワプロ2018 秋山翔吾(MLB) パワナンバー

秋山翔吾 #4
横浜創学館高等学校-八戸大学-埼玉西武ライオンズ (2011 - 2019)-シンシナティ・レッズ(2020 - )
2010年 ドラフト3位

走攻守揃った名外野手。2015年にはNPB歴代最高となる216安打を放ち歴史に名を残した。
2019年は開幕直後に打撃不振に陥り3~4月の打率.232とブレーキ。守備でも精彩を欠く姿が目立ったが、5月には月間打率4割を記録しすぐに3割復帰。
終わってみれば3年連続3割&3年連続最多安打を達成し主将として西武の二連覇に貢献した。

オフに海外FA権を行使し深刻なと3年総額2100万ドル(大体22億)で契約。
日本人が史上初めてレッズに所属したことで 、メジャー30球団全てに日本人が所属したことになった。

パワナンバー
13000 40573 34948



画像ファイル置き場



何も書くことがありません。
格の違う選手なので頑張ってほしいですね。







2020/03/09

パワプロ2018 筒香嘉智(MLB) パワナンバー

筒香嘉智 #25
横浜高等学校-横浜DeNAベイスターズ (2010 - 2019)-タンパベイ・レイズ(2020 - )

豪打でチームを引っ張るキャプテン。2020年は宮崎の故障によって本来のポジションである三塁手に5年ぶりに就き無難な守備を披露。
打撃では2番打者としてチーム最多回数で起用された。
成績は3割 30本 OPS.900 全てに満たず、レギュラー定着してからはキャリアでも最も物足りない成績に。

オフにはポスティングシステムを利用しMLBへ移籍。
内外野を守れるUT性の高い攻撃的な打者として評価された。

パワナンバー
13600 20553 30201


画像ファイル置き場



山口俊、筒香嘉智、秋山翔吾さんに関しては2020年のMLB成績を予想してそれを元にNPB補正をかけて作成するという意味不明な方式で作成しています。

ぶっちゃけデフォや前回シーズン途中作成からほとんど変えてないので特筆する部分があまりありません。

MLB予想要素はチャンスCぐらいですね。








パワプロ2018 山口俊(MLB) パワナンバー

山口俊 #1
柳ヶ浦高等学校-横浜DeNAベイスターズ (2006 - 2016)-読売ジャイアンツ (2017 - 2019)-トロント・ブルージェイズ(2020 - )

父親が力士。2020年は15勝で最多勝を受賞。ポスティングシステムを行使しMLBへ移籍した。
これまで巨人はポスティングの行使を認めていなかったため、球団史上初のポスティング移籍選手となった。
背番号は1

パワナンバー
13700 80533 30046


画像ファイル置き場





山口俊、筒香嘉智、秋山翔吾さんに関しては2020年のMLB成績を予想してそれを元にNPB補正をかけて作成するという意味不明な方式で作成しています。


査定についてですが、山口俊はコントロールの良い変化球投手なのでコントロールと変化球を上げています。

解説でよく古田や桑田が山口俊のコントロールが良いと言っては叩かれてますが、私はその度にさめざめと大粒の涙を流しています(嘘松)

パワプロの影響でコントロールの良い投手はコントロールが良く、コントロールの悪い投手はコントロールが悪いという考え方が定着しているものだと思いますが、それは現実に即した考え方ではありません。
山口俊はコントロールは良いけどコントロールが悪く、コントロールは悪いけどコントロールが良い投手なのでそういう考え方をした方がより正確な山口俊になると思います。


球速
2018年、2019年の最速は153kmですが、155kmなのはMLBで投げればこれぐらいは出るだろうという想定です。
リリーフをやるなら尚更ですね。
ノビE
山口俊のストレートは近年MLBに挑戦し、MLBで平均的なストレートの球威を記録している菊池雄星、前田健太と比べると数段落ちるのでEにしてます。

また、ストレートの球威で押せないと変化球も悪くなるのでキレ◯は付けていません。
本来このストレートの球威だとノビをFにしてもいいぐらいですが、変化球が良いのでEに留めています。


国際大会×
これ初めてつけました







2020/03/08

パワプロ2018 菊池雄星(2019) パワナンバー

菊池雄星(18)
花巻東高等学校-埼玉西武ライオンズ (2010 - 2018)-シアトル・マリナーズ (2019 - )
2009年 ドラフト1位

2019年成績 32試合 161.2回 6勝 11敗 防御率5.46

花巻東では早くから超高校級左腕として注目を集め、3年春のセンバツで準優勝。
メジャー志望でドラフト前にメジャー8球団と面談の席を設けたが、まずは日本球界からということでプロ志望届を提出。6球団競合の末西武ライオンズに入団した。

西武では2017年に16勝で最多勝を獲得。 昨年も強力打線をバックに14勝をマークしチームのリーグ優勝に貢献。
満を持してMLBへの舞台へ挑戦。

序盤は好調だったものの、帽子のつばに松ヤニをつけている件で槍玉に上げられ、ローテーションは守ったものの5点台の防御率に加え、被本塁打36本はリーグ2位。
マリナーズなので好投しても勝ち星がつかない試合も度々あり期待には応えられなかった。

パワナンバー
13100 30503 28454


画像ファイル置き場





ダルビッシュも言ってましたが結構頑張ったほうなんじゃないかと思います。松ヤニで難癖を付けられたことを思えば尚更。
データ的にも特筆する点は特にありません。

ストレート中心の速球派投手がMLBで好成績を収めるのは至難の業でしょう。







2020/03/07

パワプロ2018 田中将大(2019) パワナンバー

田中将大 #19
駒澤大学附属苫小牧高等学校-東北楽天ゴールデンイーグルス (2007 - 2013)-ニューヨーク・ヤンキース (2014 - )
2006年 高校生ドラフト1巡目

2019年成績 32試合 182回 11勝 9敗 防御率4.45

2013年に24勝無敗1Sを記録した伝説的右腕。
ヤンキースに移籍してからは安定した成績を残し6年連続二桁勝利をマーク。
シーズン成績だけを見ると安定はしているもののやや物足りないが、なんと言ってもポストシーズンでの働きが通算8先発で防御率1.76と抜群。
ここ一番の試合で最も頼れる投手と言えるだろう。

パワナンバー
13100 90523 22613



画像ファイル置き場



公式の査定が現状から程遠いので詳しく解説します。

球速
デフォでは158kmだが、記録したのは2017年。
18年、19年と最速は153~154km前後です。

SFF
田中将大といえばSFFのイメージ強く、デフォでも変化量6と非常に強力ですが
スプリットの使用頻度は年々低下。2017年から主力球種をスライダーに転換。

再び主力球種としたスライダーの被打率は3年連続で1点台をマークするなど非常に優秀だが、反比例するようにSFFの威力は低下。


2017年 .218(23.7%)
2018年 .225(21.7%) カッコ内は空振り率
2019年 .276(11.0%)

特に2019年は被打率、空振り率ともに大幅に悪化。
以上の理由もありSFFの変化量を3まで下げています。


対ピンチ
2019年は得点圏でよく打たれてしまった。

奪三振
デフォ有り。
2019年は182回に対して149三振と自己キャリアでも最悪の奪三振率に。
スプリットの空振り率が大きく低下したのも大きな理由でしょう。







2020/03/05

パワプロ2018 前田健太(2019) パワナンバー

前田健太 #18
PL学園高等学校-広島東洋カープ (2007-2015)-ロサンゼルス・ドジャース (2016 - 2019)-ミネソタ・ツインズ(2020 - )
2006年 高校生ドラフト1巡目

2019年成績 37試合 153.2回 10勝 8敗 4H 3S 防御率4.04

2度の沢村賞受賞の日本を代表する先発投手。
2015年オフに満を持してMLBへ移籍したが、基本給300万ドル(3億少し)+出来高の8年契約という異例ともいえる格安の契約が話題に。
この契約は先発回数や投球イニングによってそれぞれ出来高がプラスされていく積み上げ式だが、起用法に関する制限がないため後半になるとリリーフ起用に転向され年俸を節約されるのが毎年の風物詩に。

1年目こそ32先発を達成し16勝を挙げたが、以降は3年連続でリリーフに回され勝ち数、投球イニング共に伸び悩む。
ナックルカーブを習得して臨んだ2019年は26先発で10勝をマーク。
ポストシーズンでは救援で4試合に登板し全て無失点に抑える好投を見せたが、格安で便利に使えるマエケンの市場価値は高くオフにドジャースからツインズへのトレードとなった。

パワナンバー
13900 80503 13587


画像ファイル置き場




査定について

対ピンチF
ランナー無し.193に対して得点圏時は.253

今季の防御率4.04は一見パッとする数字ではないが
WHIP1.08はMLBキャリアでも歴代最高の数値。
実はNPBの2014年にWHIP1.10でリーグ最高の数値を記録した時より良いんですね。

つまり2019年のマエケンはランナーをあまり出さず
数少ない出たランナーを返されてしまったというシーズンになってしまったと言えるでしょう。
それを再現する意味でも基礎能力を上げて対ピンチFにしています。


カーブ
今季からナックルカーブに変更。

チェンジアップ
マエケンといえばスライダーだがMLBではこのチェンジアップをフル活用。
被打率.185とスライダーに次ぐ決め球としてマエケンの投球を支えている。







2020/03/04

パワプロ2018 ダルビッシュ有(2019) パワナンバー

ダルビッシュ・セファット・ファリード・有 #11
東北高等学校-北海道日本ハムファイターズ (2005 - 2011)-テキサス・レンジャーズ (2012 - 2017)-ロサンゼルス・ドジャース (2017)-シカゴ・カブス (2018 - )
2004年 ドラフト1巡目

2019年成績 31試合 178.2回 6勝 8敗 防御率3.98

150kmを軽く超える剛速球と鬼スライダー、多種多様な変化球を高精度で操り三振の山を築く日本最強投手。
2018年はカブスと6年契約を結んだ移籍初年度だったが故障により8試合の登板に留まる自己最悪のシーズンに。
復活を期した2019年も序盤は打ち込まれる試合が続き思うようにはいかなかったが、6月にカブスに加入したキンブレルから新しい球種としてナックルカーブを伝授され持ち前の器用さでマスター。
このナックルカーブが被打率.125の決め球として猛威を振るい、前半戦とは打って変わり制球力も向上した結果後半戦は防御率2.76の好成績を収め日本最強投手の復活を印象づけた。

オフにはYouTuberとして活発に動画を配信し人気を博している。

パワナンバー
13200 50533 10722


画像ファイル置き場


査定について
変化量は公式に準拠しつつ、スローカーブをナックルカーブにしています。
デフォのスローカーブが何故変化量3もあるのかはちょっとわからないです。

以下変更点

対ピンチF→D
得点圏被打率.194(ランナー無し.217)

クイックG→F
そもそも言うほど遅くない

打たれ強さD→E
回復D→C

スタミナA→B、尻上がり無し
今季7回以上投げたのが7試合
8回以上が3試合。

故障明けなので仕方ないですが
MLBとはいえ31試合先発なら190イニングは欲しいですね。

乱調








パワプロ2018 平野佳寿(2019) パワナンバー

平野佳寿 #6
京都府立鳥羽高等学校-京都産業大学-オリックス・バファローズ (2006 - 2017)-アリゾナ・ダイヤモンドバックス (2018 - )-シアトル・マリナーズ(2020 - )

2019年成績 62試合 53回 5勝 5敗 15H 1S 防御率4.75

落差の大きいフォークボールを武器にするリリーフ右腕。
2010年に先発から中継ぎに転向すると適正の高さを見せ、リリーフ転向3年間で96Hを稼いだ。
2012年シーズン終盤からはクローザーに配置。不調の年も度々あったが、持ち前の頑丈さで故障がほとんどなく、オリックスのクローザーとして5年間稼働し156セーブを挙げた。
2017年オフにはオリックスとの3年契約を満了し海外FA権を行使してダイヤモンドバックスへ移籍。34歳と遅いメジャー挑戦となったが、新天地で中継ぎから再びクローザーを目指す。

2018年は75試合に登板して防御率2点台の大活躍も昨季は故障もあり4点台と大きく防御率が悪化。
それでも62試合に登板し中継ぎとして活躍した。

今季からはクローザーへの起用を見越した契約でマリナーズに移籍。菊池雄星とは同僚となることに。
背番号は日本人メジャーリーガーでは初となる6

パワナンバー
13000 70583 10498


画像ファイル置き場





2018年の好防御率は異常ともいえる得点圏被打率に支えられたこともあり、当然のように防御率は悪化。
それに伴い被打率も悪化していますが、それでもストレート、フォークの空振り率は向上を見せており球威はむしろアップしているとも取れるかも。

球種は2018年は完全にフォークとストレートの2ピッチ。
それ以外の球種は一切投げなかったものの、2019年にはカーブをシーズン前に習得し使用しました。

パワター
OP戦ではヒゲが更に濃くなっていたのでヒゲを増量しました。











2020/02/05

パワプロ2018 オマー・ビスケル パワナンバー

オマー・エンリケ・ビスケル・ゴンザレス(西: Omar Enrique Vizquel González) #13
シアトル・マリナーズ (1989 - 1993)-クリーブランド・インディアンス (1994 - 2004)-サンフランシスコ・ジャイアンツ (2005 - 2008)-テキサス・レンジャーズ (2009)-シカゴ・ホワイトソックス (2010 - 2011)-トロント・ブルージェイズ (2012)

伝説的遊撃手、オジー・スミスの13回に次ぐゴールドグラブ賞11回受賞したベネズエラ出身のスーパー遊撃手。
遊撃手としての2709試合出場は歴代最多。通算守備率は歴代1位(1000試合以上)の.984。打っても通算2877安打を放ち45歳まで現役を続けた。また45歳でショートを守ったのもMLBでは歴代最年長での記録。

素手で打球を掴み取るベアハンドキャッチを得意技とし、間に合いそうにないと判断した多くの打球を素手での処理でアウトにしてきた。

引退後、2017年には第4回WBCでのベネズエラ代表監督に就任。
大会終了後はホワイトソックス傘下A+級チームの監督を努めている。

20年には98年から00年までインディアンスで共にプレーしたラミレス監督の呼びかけでDeNAベイスターズに春季キャンプの間、特別コーチとして参加することに。
00年の日米野球で来日して以来、日本人選手の練習方法や技術に非常に興味があったという。

パワナンバー
13700 30562 26530



画像ファイル置き場


オマケ

現行のパワプロで出来る数少ないベアハンドキャッチ











パワプロ2018 斎藤隆(MLB) パワナンバー

斎藤隆 #44
東北高等学校-東北福祉大学-横浜大洋ホエールズ(1992)-横浜ベイスターズ (1993 - 2005)-ロサンゼルス・ドジャース (2006 - 2008)-ボストン・レッドソックス (2009)-アトランタ・ブレーブス (2010)-ミルウォーキー・ブルワーズ (2011)-アリゾナ・ダイヤモンドバックス (2012)-東北楽天ゴールデンイーグルス (2013 - 2015)

2007年成績 63試合 64.1回 2勝1敗39S1H 防御率1.40

横浜時代は先発、抑えとして活躍するも寄る年波には勝てず成績は下降。
「たった一度でもいいからメジャーで投げたい」と家族を説得しメジャーリーグを目指して自由契約に。
そうして36歳にして海を渡ったらメジャーの球、メジャーのストライクゾーンがバッチリと噛み合い自己最速となる159kmを記録したナゾのおじさん。
MLBでも屈指のクローザーとして活躍し、初セーブから数えて48度のセーブ機会で45のセーブ成功のメジャー新記録を樹立した。

43歳でMLB球団を退団すると地元の楽天へ入団。ベテランリリーフとして活躍し
現時点でベイスターズとイーグルスで日本一を経験した唯一の野球選手となった。

引退後はパドレスの顧問を努めたり日本代表の投手コーチをやったりしたが、2020年からは高津臣吾監督に誘われる形で東京ヤクルトスワローズの1軍投手コーチに就任する。

パワナンバー
13200 10512  26416


画像ファイル置き場




ヤクルトの1軍投手コーチ用に作成しました。
2016からの変更点としては威圧感を無くしました。







2019/07/23

パワプロ2018 ホセ・フェルナンデス(MLB) パワナンバー

ホセ・デルフィン・フェルナンデス・ゴメス(José Delfín Fernández Gómez,)(16)
ブラウリオ・アロンソ高等学校-マイアミ・マーリンズ (2013 - 2016)

2016年成績 29試合 182.1回 16勝 8敗 防御率2.86(シーズン途中)

2008年に母親、妹と共にボートでキューバから4度目の逃亡を試みたが途中、荒波に母親がさらわれて海に落ち、当時15歳のフェルナンデスは海に飛び込み母親を救出した。
そうしてフロリダ州の高校に入学すると在学中に3回のノーヒットノーランを達成。

その経歴から大きく曲がる必殺のスラーブはThe Defector(亡命者)と呼ばれた。

全体14位の1巡目で指名されると順風満帆に成長し、2013年には弱冠20歳ながら飛び級でMLBへ昇格し172.2回 防御率2.19で12勝をマークしサイヤング賞投票でも3位とエース級の活躍で鮮烈デビュー。

翌2年はトミー・ジョン手術により2年で18試合の先発に留まったが、2016年は開幕から期待された通りの圧倒的な投球を披露。防御率2.86・16勝・253奪三振を挙げる活躍を見せていたが、9月25日にマイアミビーチ付近で発生したボート事故により死去。24歳没と早すぎる死だった。

3人全員がアルコールを摂取していた疑いがあり、フルスピードで岩に激突したとみられている。運転手のフェルナンデスの体内からはコカインが検出された。

パワナンバー
13800 00465 24571



画像ファイル置き場




Erai!!!!!!!







Defector
要するにスラーブですがそれをいい感じにしています。


スロースターター
初回をやや苦にしている。
と言っても他の回が良すぎるとも言えますが







2019/05/20

パワプロ2018 ブラッド・ペニー(MLB) パワナンバー

ブラッド・ペニー(31)
ブロークン・アロー高校-フロリダ・マーリンズ (2000 - 2004)-ロサンゼルス・ドジャース (2004 - 2008)-ボストン・レッドソックス (2009)-サンフランシスコ・ジャイアンツ (2009)-セントルイス・カージナルス (2010)-デトロイト・タイガース (2011)-福岡ソフトバンクホークス (2012)-サンフランシスコ・ジャイアンツ (2012)-マイアミ・マーリンズ (2014)

2007年成績 33試合 208回 16勝 4敗 防御率3.03

メジャー通算119勝、2006~2007年は2年連続で16勝をマーク。来日前年にも11勝を記録するなど大物外国人投手として2億3000万+出来高の大型契約でホークスに入団するも全く活躍せずサボリを重ねて仮病で帰国。
再来日するもろくに投げず5月8日に自主退団。
帰国早々Twitterでアメリカに戻れて最高だぜ!とツイートした、お手本のようなクソ外国人。

の全盛期版

パワナンバー
13700 00432 58891


画像ファイル置き場



逃げ球
被本塁打率は2007MLB最低

対左B
対右.285
対左.231

ノビ
2007年の成績だけだとBでもいいんですが翌年以降ストレートの被打率が悪化傾向にあるのでCに留めてます







2019/05/17

パワプロ2018 菊池雄星(MLB) パワナンバー

菊池雄星(18)
花巻東高等学校-埼玉西武ライオンズ (2010 - 2018)-シアトル・マリナーズ (2019 - )

花巻東では早くから超高校級左腕として注目を集め、3年春のセンバツで準優勝。
メジャー志望でドラフト前にメジャー8球団と面談の席を設けたが、まずは日本球界からということでプロ志望届を提出。6球団競合の末西武ライオンズに入団した。

西武では2017年に16勝で最多勝を獲得。 昨年も強力打線をバックに14勝をマークしチームのリーグ優勝に貢献。
満を持してMLBへの舞台へ挑む。

MLBではここまで10試合に登板し2勝1敗 防御率3.64
安定したピッチングでローテーションを守り4月26日には1イニング限定のショートスターターも見事にこなした。

パワナンバー
13200 50412 39556


画像ファイル置き場



A
主にMLB要素について解説します。


Dカーブ4緩急◯
ここまで最も投じている変化球はカーブ。
NPB時代は多投している球種ではなかったが、MLBでは緩急を活かすために積極的に投げている。


ノビB→B
他の日本人投手の例に漏れずストレートは苦戦気味。
3球種の中で成績は最も悪くCにしようと思いましたがなんか最近ストレート走ってるのでBにしてます。


コントロール
MLBではコントロールが良化。カーブを中心に変化球も制球できるようになり与四球率はここまで1.99と2.00を切っている見事な成績。

松ヤニとか言ってはいけない。







2019/04/10

パワプロ2018 クレイグ・キンブレル パワナンバー

クレイグ・マイケル・キンブレル(Craig Michael Kimbrel)(46)
リー高等学校-ウォレス・ステート・コミュニティカレッジ-アトランタ・ブレーブス (2010 - 2014)-サンディエゴ・パドレス (2015)-ボストン・レッドソックス (2016 - 2018)

2013年成績 68試合 67回 4勝 3敗 50S 防御率1.21

2010年代のMLBを代表するクローザーであり、2017年シーズン終了時点で、最多セーブ投手に4回輝いており、2011年から8年連続でシーズン30セーブ以上を記録している。2018年5月5日、史上最年少(29歳11か月)での通算300セーブを達成した(Wikipediaコピペ)

球種はストレートとスライダー((自称カーブ)(ナックルカーブ)(スラーブ))のみ。サインを確認する際の独特なポーズが特徴的。
NPBでは中日の鈴木博がそのルーティンを今年から真似している。

パワナンバー
13300 10420 76293

画像ファイル置き場




キンブレルのスライダーはスラーブ変化する本人はカーブと主張しているナックルカーブなのですが
横手から投げているお蔭でナックルカーブの握りでもカーブではなくスライダー気味のスラーブ変化してしまうんですね(寿限無寿限無五劫の擦り切れ論法)

なので今回は名前をナックルカーブに変えただけのスラーブにすることで良しとしました。


フォームは西武高橋朋己の物で当然ながらキンブレルポーズはしてくれませんが、世界に誇る最先端の人権派優良企業たるKONAMI社のことなので当然2019のアップデートないしSwitch版ではキンブレルポーズのフォームを実装してくれることでしょう。

民族の唯一にして最高の尊厳ゲーム制作の太陽であらせられる偉大な指導者 KONAMI社様。
この御方のゲームを遊べる我々はなんという幸せな人間なのだろうか。
世界人権宗主企業であるKONAMI社に心よりの感謝と尊敬を。