ラベル オリックス の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル オリックス の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2019/07/03

パワプロ2018 大阪オリックスバファローズ アレンジチーム(2019Ver)

大阪オリックスバファローズ(2019Ver)

パワナンバー
23500 90030 09718

2019デフォチームから色々なアレをして2019仕様に。
チーム編成などは2019年7月の状況に合わせてますが、離脱してる主力選手なんかは外すと寂しいのでそのままにしてあります。
勝利の方程式は無し

また今回から配置学を少し変えて、デフォのチームのように2軍にいる1軍級の選手は2軍上部に配置するようにしました。
対戦の時主力選手を1軍に上げるのが少し楽になると思います。


追加選手
差し替え選手
山本由伸
中川圭太
K-鈴木

登録解除
メネセス







2019/06/21

パワプロ2018 D・J パワナンバー

ジェームス・ダグラス・ジェニングス(James Douglas Jennings)(24)
レオン高等学校-ブリバード大学-オークランド・アスレチックス (1988 - 1991)-シカゴ・カブス (1993)-オリックス・ブルーウェーブ (1995 - 1997)-ニューアーク・ベアーズ (1999)-ロングアイランド・ダックス (2000 - 2001)-タバスコ・キャトルメン (2002)-コロドバ・カフェテロス (2002)-ロングアイランド・ダックス (2002 - 2003)-ロングアイランド・ダックス (2004 - 2005)

1995年成績 .266 16本 60点 OPS.803

登録名のD・Jは本名の頭文字から。これは仰木彬監督の考案で、D・JはNPBで初めて姓名のイニシャルを登録名とした選手となった。
キャンプではイチローにDJの人と勘違いされるという珍事もありながら開幕すると不振に喘いだが夏場になると大爆発。
7月、8月と二ヶ月連続で月間MVPを獲得し、 8月8日から9日にかけてはプロ野球記録タイ記録となる4打席連続本塁打を記録。

がんばろうKOBEを旗印に進出した日本シリーズでは延長12回に決勝ホームランを放つなどここぞという場面に試合を決める一発が魅力の選手だった。

パワナンバー
13200 20413 98691



画像ファイル置き場








2019/06/20

パワプロ2018 小川博文 パワナンバー

小川博文(23)
拓殖大学紅陵高等学校-プリンスホテル-オリックス・ブルーウェーブ (1989 - 2000)-横浜ベイスターズ (2001 - 2004)

1995年成績 .272 6本 38点 OPS.711

内野はどこでも守れるユーティリティ性とパンチ力と勝負強さを兼ね備えたバッティングで青波オリックスで活躍した内野手。
94年には主に三塁手としてキャリアハイとなる打率3割を達成。がんばろうKOBEを旗印に優勝を果たした95年は正二塁手の福良淳一が故障で離脱したため二塁手で最多出場した。

日本シリーズでは福良が復帰したため全試合ショートで出場。第4戦で完封勝利目前の川崎憲次郎から同点本塁打を放った。

パワナンバー
13100 00443 95495


画像ファイル置き場








2019/05/28

パワプロ2018 本田仁海 パワナンバー

本田仁海
星槎国際湘南高-オリックス・バファローズ(2018 - )

ゆったりとしたフォームから最速149キロのストレートをアウトローへ投げ込む。変化球の制球力も良く、緩急をつけた投球が持ち味。(ここまでコピペ)
高校入学後は球速130km程度の補欠の投手だったが、1年冬に監督のススメでスリークォーターからオーバースローに転向すると才能が開花。
実績こそ少ないが直球の質は高校トップクラス。将来性抜群の右の本格派

1年目の9月に右肘を疲労骨折。再起に時間がかかると見られたことから育成契約を前提とした自由契約を受け育成選手に。
4月から2軍戦に復帰すると151kmを連発する快投を披露。
故障明けということでまだ時間はかかるが、金の卵を他球団に渡さないために支配下契約の方針が固められた。

パワナンバー
13200 50492 94566

画像ファイル置き場



復帰後フォームを山本由伸仕様にスタイルチェンジ。
なので山本由伸のフォームに合わせてます。どっちも汎用だけど……。

元の背番号46は成瀬に取られたので適当に空いてた番号にしています。







2019/05/26

パワプロ2018 K-鈴木 パワナンバー

鈴木康平(30) 登録名:K-鈴木
千葉明徳高-国際武道大-日立製作所 - 大阪オリックスバファローズ( 2017 - )

150キロを超えるストレートが特徴の2年目右腕。昨季は二軍で防御率2.85を記録するも、一軍では4試合の登板で防御率8点台と打ち込まれた。今季はすべての面でレベルアップを図り、与えられた役割を全うしたい。

今季は2軍で5試合に先発して35イニングで防御率0.77と圧倒的な成績を残し1軍に昇格すると1軍でもキレるスライダーで安定したピッチングを披露。
5月26日の試合終了時点で防御率は2.27。例によって勝ち星はたったの1つだけだが、圧倒的な成績を残した2軍でも1勝しか出来ていないなどファーム、1軍の両方で勝ち星が遠い。

パワナンバー
13500 60412 86174

画像ファイル置き場





赤い


K-鈴木らしい能力を考えていった結果こうなりました。
オリックスだからではないです。
本当です。信じてください。


せめてスロースターターは尻上がりにコンバートしました。







2019/05/17

パワプロ2018 中川圭太(2019) パワナンバー

中川圭太(67)
PL学園高-東洋大-オリックス・バファローズ

PL学園最後の出身選手。鋭いスイングからの強打は迫力満点。
大学では1年春からレギュラーで出場。4季連続ベストナインを獲得するなど活躍した。
フリースインガーで打席内容が淡白なところはあるが、大舞台やチャンスに強く国際大会の通算打率は4割超える。
主な守備位置はセカンドだが適正は三、一塁手か。

2019年はここまで打率.352と売出し中。
定評のない守備力で三塁から急増外野まで色々なところを守っている。

パワナンバー
13000 10462 39754


画像ファイル置き場




ドラフト時のものに外野適正と三振付けてミート上げただけです。







2019/05/02

パワプロ2018 張奕 パワナンバー

張奕(98)
福岡第一高等学校-日本経済大学-オリックス・バファローズ (2017 - )

俊足強肩を備えた外野手。名前の日本読みは「ちょう やく」
国籍は台湾人だが、日本の高校-大学を卒業しているので日本人扱い。現巨人の陽岱鋼は従兄弟。顔もフォームも陽に瓜二つ。
16年にオリックス・バファローズから育成ドラフト1位指名を受けたが野手としては芽が出ず昨年6月にまさかの投手転向。
練習して僅か半年足らずで球速は150kmに到達し、 フェニックスリーグでは最速152kmを計測。

好調な投球が評価され5月2日に支配下登録を受けた。投手に転向して僅か十ヶ月。

パワナンバー
13500 60421 57478


画像ファイル置き場




たまには無個性なのもいいんじゃないでしょうか。
パワター、フォームはほぼ陽岱鋼







2019/04/25

パワプロ2018 成瀬善久(2019) パワナンバー

成瀬善久(46)
横浜高等学校-千葉ロッテマリーンズ (2004 - 2014)-東京ヤクルトスワローズ (2015 - 2018)-オリックス・バファローズ (2019 - )

2007年に最優秀防御率のタイトルを獲得した実績を誇るベテラン左腕。昨季は13年ぶりに一軍登板を果たせず、10月に戦力外通告を受けた。入団テストに合格して迎える今季は持ち味の精密なコントロールを見せ、再び輝きを放ちたい。

オリックスで迎える今季は2軍で防御率1.13と復活を兆しを見せ27日に先発として1軍登録される予定。なんとまだ33歳。

パワプロ2019初期Verに収録されていない。

パワナンバー
13700 10421 18610


画像ファイル置き場



ここで一句。

デフォから コントロールを 上げただけ







2019/04/12

パワプロ2018 山本由伸 パワナンバー

山本由伸(43)
都城高等学校-オリックス・バファローズ(2017 - )

1年時は三塁手。秋から投手に転向すると、そこから1年足らずで球速は140kmを突破。
2年夏に145kmを超えると、8月には2年生ながら151kmを計測した成長著しい身体能力抜群の速球投手。

昨季は高卒2年目ながらセットアッパーに定着。最速157kmの速球と多彩な変化球で6月終了時点で防御率0.90と圧倒的な成績を残していたが、夏場からは疲労もあり成績を落としてしまった。
最終的な成績は54登板 32H 1S 防御率2.89

3年目となる今季は西、金子千尋の移籍を背景に満を持して先発へ復帰。
OP戦から圧倒的な投球を披露し初登板では圧巻の1安打完封劇(試合は引き分け)

先発投手ながらストレートの平均球速は異次元の150kmオーバー。
弱冠20歳にして既に日本球界を代表する投手の1人。

パワナンバー
13200 10430 86126

画像ファイル置き場



デフォ変更点
え~っとDカーブを1から2に上げています。
回復をCからDにしています。後はデフォとほとんど寸分の狂いもなく同じでしょう。







2019/04/11

パワプロ2018 李大浩 パワナンバー

李大浩(25)
慶南高等学校-ロッテ・ジャイアンツ (2001 - 2011)-オリックス・バファローズ (2012 - 2013)-福岡ソフトバンクホークス (2014 - 2015)-シアトル・マリナーズ (2016 - )-ロッテ・ジャイアンツ (2017 - )

2012年成績 .286 24本 91点 OPS.846

KBOで三冠王を2回達成した強打の韓国人大砲。KBOの歴史上で三冠王は李大浩の2回を含め3人しか達成者がおらず、最後の三冠王達成者も李大浩であることからその傑出度が分かるだろう。
母国でCMのネタにされるほどの巨漢かつ鈍足だが、意外と柔らかい一塁守備と高い走塁意識を持つ。
広角に打ち分ける高い打撃技術で活躍し、2012年は1年で2回のサヨナラ打を記録。統一球ながら91打点とOPS.846で最多打点と最高OPSを記録した。

2016年からはMLBへ挑戦。代打サヨナラ本塁打を皮切りに14HRを放つなど前半戦は活躍を見せたが後半戦は大不振に陥りシーズン終了後は韓国へ帰国。

帰国後はKBOロッテ・ジャイアンツの主砲として変わらぬ活躍を見せている。

パワナンバー
13700 20470 84164


画像ファイル置き場


対左E
対右.303
対左.242

とこの年は左投手を打てていないが、本塁打は右投手は414打席で14HR
左投手は187打席で10HRと左投手はハイペースで柵越えを生んでいる。
OPSに直すと対右.859 対左.792とかなり差が縮まるのもあってFではなくEに留めています。







2019/04/06

パワプロ2018 谷佳知 パワナンバー

谷佳知(10)
尽誠学園高等学校-大阪商業大学-三菱自動車岡崎-オリックス・バファローズ (1997 - 2006)-読売ジャイアンツ (2007 - 2013)-オリックス・バファローズ (2014 - 2015)

2001年成績 .325 13本 79点 OPS.901

広大な守備範囲を誇るオリックスのヒットメーカー。妻は11度の金メダル獲得の谷亮子。

田口、谷、イチローの鉄壁の外野陣を結成。
田口もイチローも去った2000年代前半のオリックスにあって数少ないスター選手として活躍。2001年には52二塁打を放ちシーズン二塁打の日本記録を樹立。
そこから4年連続で3割超えの打率を残し、2003年には.350というイチローを彷彿とさせるハイアベレージも記録したが首位打者は小笠原道大が.360で獲得。

トレードで巨人に移籍後も巧打を発揮していたが、結局首位打者は一度も取れなかった。通算打率.297は4000打数以上の右打者では歴代12位。

パワナンバー
13200 90480 57010


画像ファイル置き場









2019/03/29

パワプロ2018 後藤光尊 パワナンバー

後藤光尊(1)
秋田県立秋田高等学校-法政大学(中退)-川崎製鉄千葉-オリックス・ブルーウェーブ-オリックス・バファローズ (2002 - 2013)-東北楽天ゴールデンイーグルス (2014 - 2016)

2010年成績 .295 16本 73点

独自のストライクゾーンを持つ積極的な打撃と球際に強い守備が持ち味の二遊手。
2010年は自身キャリアハイとなる打率.295 16本 73点の成績を記録し球団新記録となる174安打放った。
守備ではダイナミックなファインプレーを見せたかと思えば正面のゴロをトンネルしたり攻守ともに調子のムラが激しい。

2013年に鉄平外野手との交換トレードで楽天に移籍するも2016年に自由契約を受けトライアウトに参加するも獲得球団はなく現役引退。
2019年からオリックス・バファローズ二軍内野守備・走塁コーチに就任

パワナンバー
13300 60460 12654


画像ファイル置き場







2019/03/23

パワプロ2018 イチロー(オリックス・ブルーウェーブ) パワナンバー

イチロー(鈴木一朗)(51)
愛知工業大学名電高等学校-オリックス・ブルーウェーブ (1992 - 2000)-シアトル・マリナーズ (2001 - 2012)-ニューヨーク・ヤンキース (2012 - 2014)-マイアミ・マーリンズ (2015 - 2017)-シアトル・マリナーズ (2018)

1995年成績 .342 25本 80点

プロ野球における通算安打世界記録保持者(NPB/MLB通算4367安打でギネス世界記録)

94年に.385という超打率を残し頭角を現した天才バッターはこの年で評価を絶対的なものに確立した。
95年開幕前に阪神淡路大震災が発生しイチロー自身も被災。
「がんばろう KOBE」を合言葉に戦う神戸の象徴として首位打者・打点王・盗塁王・最多安打・最高出塁率を獲得。「打者五冠王」に輝き、チームも2位以下に大差をつけペナントレースを制した。

本塁打は28本放ち本塁打王を獲得した小久保裕紀とは3本差であり、日本プロ野球史上初の打撃タイトル独占(六冠王)にあと一歩だった。

パワナンバー
13100 00319 72577



画像ファイル置き場



作成経緯








というアレがあったので作りました。
1994年だとMLB版と似たような能力になって芸がないので1995年です。

NPB要素として金特を排除。青特のみで構成しています。

イチローはなんだかんだで今までたくさん作ってきましたが、振り子フォームのイチローはこれが初めてですね。




アベレージヒッター、流し打ち、固め打ち、粘り打ち、バント◯、内野安打◯、チャンスメーカー、ローボールヒッター、レーザービーム、守備職人、かく乱悪球打ち


大杉謙信


威圧感
NPB要素。

対左B
データ分からないので高かっただろうということにしておきました。

チャンスC
高かったです

満塁男
満塁打率.700くらい


逆境◯
がんばろうKOBE要素……大杉謙信なので流石にやめました。







2019/03/06

パワプロ2018 頓宮裕真(三塁適正Ver) パワナンバー

頓宮裕真(44)
伊部パワフルズ(伊部小)-瀬戸内マリナーボーイズ(備前中)-岡山理科大附属高-亜細亜大-オリックス・バファローズ

ちなみに読みは「とんぐう」
100kgに近い体格で態勢を崩されても打球をスタンドに運ぶトップクラスのパワーを誇る大学ナンバーワンスラッガー。大学日本代表では4番に座る。

本職は捕手だが亜大では専ら一塁手として起用され大学代表でもファーストを守った。
捕手としては送球、リード面に不安がありパスボールも多いが一塁では軽快な動きを見せる。

パワナンバー
13200 60368 74653

画像ファイル置き場


aaオリックスバファローズ

能力は三塁適正以外はドラフト時とほぼ同じ。

 


とか言ってましたが主体性がないので作りました。哲学とはなんだったのか。


↑のトゥイートについて補足すると、頓宮のサード守備力はG以下! みたいなことを言ってるわけではなくて
パワプロって守備適正がなくても案外守れるゲームなんですね。
プロリーグの大会でも一塁適正がないゲレーロをファーストで使う戦術が度々見受けられました。
適正がなくてもそれなりには守れるもんです。


適正がないポジションを守らせる気持ち悪さみたいなのはなんとなく分かるんですが、たとえ適正がなくてももっと柔軟にポジション変えて遊んでもいいんだよ~。
みたいなことは伝えていきたいですね。


だから外野にデフォレアードを置け!!(極論)







2019/02/25

パワプロ2018 カラバイヨ パワナンバー

フランシスコ・ダニエル・カラバイヨ・ルーゴ(Francisco Daniel Caraballo Lugo)(99)
UEネグライボリタ高等学校-ウースター・トルネードズ (2008)-高知ファイティングドッグス (2009)-群馬ダイヤモンドペガサス (2010)-オリックス・バファローズ (2010 - 2011)-ニュージャージー・ジャッカルズ (2012)-群馬ダイヤモンドペガサス (2013 - 2014)-オリックス・バファローズ (2015)-群馬ダイヤモンドペガサス (2016 - )

2015年成績 .252 12本 35点 OPS.771

ずば抜けたパワーを持つパワーヒッター。
独立リーグのレジェンドとして最多安打、最多二塁打、最多本塁打(両リーグ歴代最高)、最多打点(両リーグ歴代最高)の部門で独立リーグにおけるシーズン最多記録の保持者。シーズンMVPを5度受賞し2014年は三冠王を獲得。
独立リーグに在籍したシーズンは全ての年度で本塁打王を獲得しているまさに独立リーグ最強打者。

15年には4年ぶりに復帰したオリックスで開幕から主砲として活躍。5月中旬時点では打率を.374まで乗せ11本塁打を放ったが、6月からは対策を講じられ急激に調子を落とし6月は打率.150に低迷した。

オリックス退団以降も群馬に復帰し、3年連続で本塁打王になるなど相変わらずの打棒を発揮していたがトヨタのディーラーからオファーを受けたことを契機に現役引退を発表した。

パワナンバー
13300 50398 26798

画像ファイル置き場




対左B
対右.241
対左.286

流し打ち
みんな大好きカラバイヨの流し打ち






2019/02/13

パワプロ2018 清原和博(オリックス) パワナンバー

清原和博(5)
PL学園高等学校-西武ライオンズ (1986 - 1996)-読売ジャイアンツ (1997 - 2005)-オリックス・バファローズ (2006 - 2008)

2006年成績 .222 11本 36点

清原和博(ルーキー)
清原和博(キャリアハイ)
清原和博(巨人移籍1年目)
清原和博(2001)
清原和博(オリックス)
桑田と名門PL学園の黄金期を築いた天性のスラッガー。
巨人後期は派閥を結成し外国人をいじめるなど悪い話が絶えず、成績も本塁打は打つが故障で規定打席に到達できない日々が続きついに巨人をリリースされた清原。
その清原を暖かく迎え入れたのは清原の男気に感銘を受け、熱心に清原を勧誘しトレードの交渉をしていた仰木彬氏。
「大阪に帰って来い。お前の最後の花道は俺が作ってやる」と何度も説得し、清原のオリックス入団が決まった。(前後に仰木氏は呼吸不全で他界)

オリックス入団すると、同じくオリックスへ移籍してきた中村紀洋と共にミックスモダン打線という意味不明な打線名を中村勝広監督が命名。共にベテランの大打者として期待されたが、清原、中村の両者ともに故障が絶えず、清原が.222 11本 36点、中村が.232 12本 45点となんとも味気ない(ミックスモダンだけに)(は?)成績に終わった。

なおこの年オリックスのチーム最多本塁打は解雇されたガルシアの13本という有様だった。

パワナンバー
13200 50307 46237

画像ファイル置き場



これにて清原シリーズはおしまいです。いい感じに清原の能力の遍歴を表せたのではないでしょうか(?)
オリックス清原は中村ノリと相まってオリックスがオリックスらしい選手を獲得してオリックスらしい成績を残して終わったのでとても好きです。この2人が同じチームに同時にいるとか狂気以外の何者でもありませんね。

それにしても、ミックスモダン打線とは一体なんだったのでしょうか。清原の人生より闇に包まれている打線でした。







2019/02/07

パワプロ2018 不吉霊三郎 パワナンバー

不吉霊三郎(09)
信濃川大学-オリックス

酒職人を育成する信濃川大学(野球部は存在しない)からプロ入りし、イチローの穴を埋める存在として右翼手を務める。
入団当初は「殿馬の後の打順を打たせること」を条件として出し、自作のバットを愛用するため、バットの素材のアオダモは「苫小牧産が最適」と、山田の実家の屋根から勝手に木を持っていくなど、かなり奇妙な言動が見られた

その名の通り、出場するだけで相手チームに故障者が続出したり、あり得ないエラーやアクシデントが続発するという不気味さで周囲に恐れられている。(Wikipediaからコピペ)

激闘プロ野球 水島新司オールスターズ VS プロ野球では秘打「不吉」を携えて登場。不吉を発動して打球を放つと相手のエラー率が急増し、故障確率も増える恐ろしい能力。

パワナンバー
13700 90327 07436

画像ファイル置き場